エコプラザさばえ 沿革

平成11年

4月/ 鯖江市民活動交流センター(NPOセンター)開館

平成13年

9月/「鯖江環境情報学習センター(エコプラザさばえ)」設立準備 委員会を設置

平成14年

4月/鯖江環境情報学習センター(愛称:エコプラザさばえ)設立

NPOセンターエコプラザ委員会 (委員長:谷田千津枝)として活動開始

6月/NPOセンターにおいて事務局開所

平成15年

4月/NPOセンターエコプラザ実行委員会

     (委員長:井上哲夫)として活動再開

平成16年

1月/法人格取得「特定非営利活動法人 エコプラザさばえ」となる

 

4月/「特定非営利活動法人エコプラザさばえ」本格始動開始 (理事長:井上哲夫)

 

7月/福井豪雨発生。ボランティア活動

平成17年

1月/エコプラザさばえに関する「鯖江ボランティアの記録」が完成

 

4月/鯖江市環境教育支援センター (エコネットさばえ)が開所される

平成18年

1月   エコプラザさばえに関する「鯖江ボランティアの記録」が完成

 

4月   鯖江市環境教育支援センター (エコネットさばえ)が開所される

平成20年

4月     初回環境教育支援センター指定管理業務が始まる

平成21年

4月     理事長:佐飛康央として活動開始

 

10月     福井県知事より社会貢献活動表彰を受ける

平成23年

4月   第2回環境教育支援センター指定管理業務が始まる

平成24年

4月   理事長:井上哲夫として活動開始

 

11月     エコプラザさばえ創立10周年記念式典

令和3年

7月  理事長:岸本直樹として活動開始